ITER

ITER職員公募一覧

ITER職員応募
プレエントリー

プレスエントリー

公募一覧

現在募集されている職種は以下の通りです。クリックで詳細が開きます。

※本求人はITER機構の日本国内機関である量子科学技術研究開発機構から委託を受け、マイナビEdgeが募集に関する支援を行っております。ご応募いただいた方に対して、ITER機構へのご応募、選考参加に関してサポートさせて頂いております。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】原子力施設エリアマネージャーIO0853 (6826)

■仕事内容

- ITERプラントの原子炉建屋のシステム、および構造物の建設時の構成管理、制御。 - 据え付けフェーズでの「Extended Reality」(仮想空間との融合)利用に向けた開発や、ITER機構(IO)の全関係者をサポートするためのバーチャルリアリティ関連活動。

■募集条件(概要)

- 複雑な建設管理分野の下で、原子力システム、構造または機器の設計、レイアウト及び据付における10年以上の経験。
- 機械工学または建設工学、またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 関連データ管理を含む、As built 3Dモデルの使用経験。
- Extended Reality、仮想現実に関連した実務経験があれば有利
- 設計と建設活動の調整、詳細な作業スケジュールの作成、プロジェクトの状況の監督、作業に関する効果的な報告書の作成。
- 設計活動の調整とCAD設計ツール(PDMS,CATIA,POLYWORKS等)に熟練していること。
- プロジェクト管理:計画、測定、推進状況の報告、リスク、コスト、リソースを人的、財政的制約の中で管理する。
- 問題解決:問題を評価し、根本原因を特定し、時間とコストの範囲内でプロジェクト目標に到達するための解決策を導き出す能力。
- 計画:作業範囲、期間、コスト見積もり、順序、リスク、変更管理の計画などの定義。
- 問題や変更/偏差要求を管理し、適切な解決策を提供する。


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P4(初年度Real Net 86,306ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】機械エンジニア IO0078 (6828)

■仕事内容

- RFビル、アセンブリホール、トカマクビル内のイオンサイクロトロン(IC)システムの伝送ライン機器の統合、ビル貫通部、核遮蔽、特定の補助装置などICシステムの統合に関連する特定の機器を担当します。 - IOバイオシールドの設計・調達管理、外部契約のための設計の最終化、技術仕様の作成における調達先の国内機関(DA)サポート。 - 据え付けや計測のフォローアップ、システム要件、ICシステムの設置、試運転、試験、運用に関連する活動のその後の監督サポート。

■募集条件(概要)

-複雑な国際環境またはプロジェクトの下で、複雑な機械システムの設計、調達及び設置の8年以上の経験。
-機械工学またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
-英語:流暢(ライティングとスピーキング)

インターフェス管理:
- 複雑な機械システムの技術的な統合
- 複雑な機械システムにおいて、他のインターフェスシステムとの設計適合性の確保

設計:

- CADモデル(CATIA V5)に精通していること。
- コードや規格準拠した設計(RCC-MR,SDC-IC,ASME,EN,ASTM)
- コードや規格に準拠した製造の経験があれば有利(RCC=MR,SDC-IC,ASME,EN,ASTM)
- 原子力安全機能を備えた複雑なシステム開発の経験があれば有利。
- 有限要素解析のレビューの経験があれば有利。

専門領域:複雑な機械システム
- 関連分野の複雑なシステムの機械工学(熱機械応用、冷却、公差解析、組立など)。
- IC部品開発プログラムの経験があれば有利。
- バイオシールドの設計、調達の経験があれば有利。

調達とプロジェクト管理
- 技術プロジェクトのコストとリソースの予測能力を含む、機械部品の調達/契約管理。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 71,795ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】マグネット組立技術者 IO0685 (6825)

■仕事内容

- トロイダルフィールド(TF)コイルの調達と現場組立、フォローアップのサポート。 - TFコイルおよびサーマルシールド(TS)の現地組立の主要工程認定の支援、TFコイルの現地組立、品質管理工程・文書の作成・更新。

■募集条件(概要)

- 機械エンジニアまたは技術者として、複雑な国際環境またはプロジェクトの下で、大型機械機器の組み立ておよび認証取得に関わった7年以上の実務経験。
-  機械工学分野またはその他の関連分野の「学士号」または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 専門領域(機械工学):大型機械機器の設計、製造、検査、試験。
- 製造と建設の監督:産業界における製造の監視または監督経験があれば非常に望ましい。
- 溶接および溶接検査技術の経験。
- ANSYS のバックグラウンドを含む CAD 経験。
- 明確で簡潔な報告書の作成、レビュー、文書化の能力。
- 品質管理:国際的な品質コード、規格、方法、慣行の要件と遵守。
- 調達と契約管理:調達手順と契約要件に関する知識と実践。
- リギング装置(クレーン、フォークリフト、シザーリフトなど)または電気試験装置(マルチメーター、ブレークダウンテスター、電源ユニット)の使用経験があれば有利。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

G5(初年度Real Net 54,112ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】アクセスコントロール試運転エンジニア IO0288(6827)

■仕事内容

- アクセスコントロール&セキュリティシステム(ACS)チームに所属し、現場の建物に設置されている様々なI&Cフィールドデバイスの設置と、異なるACSサブシステムへの正しい統合を管理する。 - アクセスコントロールとセキュリティに関連するI&Cシステムの継続的な契約に関して、技術的な専門知識、指導、決定を行う。 - アクセスコントロールとセキュリティシステムのチームと一緒に、これらのシステムがプロジェクトの要件を満たし、期限内に納品されることを確認する。

■募集条件(概要)

- 複雑な産業環境におけるシステムの現場設置の豊かな経験を含む、アクセス制御やセキュリティI&Cに関する経験が望ましい。制御システム統合、検証、試運転の8年以上の経験。
- フランスセキュリティクリアランス取得・保持できること。
-エンジニアリング、セキュリティI&Cに基づくシステム、制御システム、電気工学またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 据え付け業務:アクセスセキュリティシステムに関わる各種フィールド機器の据付手順書作成、据付工事が手順書に適合しているかの検査、設置確認報告書の提出ができる能力・経験。
- 検証:工場および現場での受け入れテストの実施を含む、詳細なテスト手順の定義、アクセス制御とセキュリティ/I&Cに関連するスタンドアロンおよび統合システムのテストの実施能力。
- システム全体の統合と試運転 システム全体の統合と試運転:アクセスコントロールとセキュリティ機能を実装する様々なサブシステムの完全な統合と試運転を保証し、システム要件への準拠を完全に実証することを含む。
- インターフェース管理:他の制御I&Cシステム、フィールド計装およびサービス(電源、ケーブルトレイなど)とのインターフェースを特定し、解決し、維持する能力。
- 調達と契約管理:標準的な機器を供給するための契約や、統合活動をサポートするための契約の管理に参加した経験。
- 問題解決:複雑な問題を評価し、根本原因を特定し、時間とコストの範囲内でプロジェクト目標を達成するための実用的な解決策を導き出す能力。
- 質の高い技術的な統合報告書や文書を英語で提供すること。
- 品質保証/品質管理:制御システムの設置、試運転、運用に関する手順や基準を遵守すること;国際的な原子力規格に準拠して作業した経験があれば有利。
- Microsoft Office Toolsの使用: Outlook, Word, Excel, Visio, SharePoint.
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 71,795ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】構造設計エンジニア  TCWS-012(6520)

■仕事内容

-トカマク冷却水システム(TCWS)配管および機器の構造支持の設計と分析。 - TCWS配管システムのプリアセンブリ及びプリテストに参加に加えて、TCWS配管システムの調達と建設成功に貢献する。

■募集条件(概要)

- 複雑な国際環境またはプロジェクト内での原子力施設のスチール構造物および配管支持の設計に5年以上の経験。
- 原子力工学、機械工学、構造工学または土木分野の「修士号」または同等の学位 
 (類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 構造設計:原子力施設用鋼構造物の構造規格(AISC、ユーロコード等)に対する実践的な設計ソリューション。 構造物の静的解析、耐震解析。機器や配管と構造物の結合効果、回転機械などの動的効果に関する優れた知識。
- 配管システム:配管応力解析、原子力配管システムおよびサポートのプレファブリケーションと設置に必要なすべての文書作成。
- インターフェイス管理:鉄骨構造及び配管サポートに関連する技術的及び機能的インターフェースを特定し、解決し、維持する。
- CAD 図面やソフトウェア(SSD、Autocad、AVEVA E3D、CATIA/ENOVIA など)に精通していると有利。
- 複雑な原子力プロジェクトのシステムエンジニアリングの経験。
- 複雑なシステムおよびプロジェクトの冷熱源エンジニアリングの経験があれば有利。
- ASME III関連章やフランスのESP/ESPN規制に関する知識があれば有利。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 59,713ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。