ITER

ITER職員公募一覧

ITER職員応募
プレエントリー

プレスエントリー

公募一覧

現在募集されている職種は以下の通りです。クリックで詳細が開きます。

※本求人はITER機構の日本国内機関である量子科学技術研究開発機構から委託を受け、マイナビEdgeが募集に関する支援を行っております。ご応募いただいた方に対して、ITER機構へのご応募、選考参加に関してサポートさせて頂いております。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】ポスドク研究員、画像処理・計測・検査 IO-PDR-5 & IO-PDR-7 (6601)

■仕事内容

画像処理・計測・検査に関するポスドク研究員として、ITERの計測とそれらサービスのための画像計測システムおよび検査、保守機器開発を支援するため合意されたプログラム下で独自の研究を実施します。真空容器の内面を監視するための遠隔操作可能なレーザーベースシステムの開発に取り組んでいただきます。また、計測窓や電気フィードスルーなど第一閉じ込め要素の状態を監視するための機器やその他光学システムの設計サポートをしていただきます。 計測システム、原子力安全およびメンテナンス、リモートハンドリングツール間のインターフェースの定義に参加し、計測およびメンテンナンスに関するすべての要件が満たされるように検討します。

■募集条件(概要)

-画像計測の経験、および特定の業務に沿った機械などの光学系設計の3年以上の経験。
-物理学、工学、またはその他の関連分野の「博士号」または同等の学位。
-英語:流暢(ライティングとスピーキング)
-画像計測、大規模な設備やエンジニアリングプロジェクトにおける画像計測システムの機械的・工学的設計および操作の経験(例:レーザー支援技術に基づくもの)
-真空窓や高真空環境化にある電気システムの接続に使用される電気フィードスルーなど、光を伝送するために設計された機械的およびその他の光学システム設計または保守経験
-故障した部品のメンテナンスまたは交換のための装置設計または操作経験
-創作的な思考と、容易に適応する能力。
-明確な技術文書の作成、特定のトピックに関する技術的・科学的レポートの出版及び発表。
-MSオフィスソフトに熟練していること
-物理学や工学の解析を行うための計算手法の使用経験があると有利。
-問題解決:問題を評価し、原因を特定し、実用的な解決策を導き出す能力。

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P1(初年度Real Net 47,385ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】ポスドク研究員、散乱系 IO-PDR-11 (6602)

■仕事内容

光散乱計測の設計ソリューションの提案、評価、モデル化、開発をしていただきます。その目的は、測定性能、稼働率、信頼性、保守性、操作性、費用対効果の各分野における改善を見出すことです。 操作性には、システム間の相乗効果の発見、インターフェースシステム(他の計測装置や制御システム)へのデータフローに実装可能なクロスチェックの開発、リアルタイムデータ品質、他のシステムからの情報を活用した故障報告などが含まれます。

■募集条件(概要)

-何らかの研究分野で1年以上の経験に加えて、複雑な光学的問題、できれば実験的検証の2年以上の経験。
-物理学、工学、またはその他の関連分野の「博士号」または同等の学位。
-英語:流暢(ライティングとスピーキング)
-物理学または工学で、レーザー、工学、データ解析に重点を置いていること
-コンピューターサイエンスに関する知識を有し、アルゴリズムのコーティング経験
-既成概念にとらわれない思考と高い適応能力
-明確な技術文書の作成、特定のトピックに関する技術的・科学的レポートの出版及び発表。
-トカマクエンジニアリング経験があれば有利
-光学設計ソフトウェアの経験があれば有利

---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P1(初年度Real Net 47,385ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】コイルテクニシャン IO0339 (6623)

■仕事内容

コイルテクニシャンとして、計測器、組立ツール、冷却構造も含め、特にITERセントラルソレノイド(CS)、ポロイダルフィールド(PF)、補正コイル(CC)コイル、マグネットサポートに関連する組立作業を技術的にサポートしていただきます。

■募集条件(概要)

- コイル、磁石、その他複雑な機械部品の分野で、複雑な国際的環境またはプロジェクトにおける技術者として少なくとも7年以上の経験。
- 機械工学分野またはその他の関連分野の【学士号】または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
-英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 設計:モックアップとテストまたは組立手順のための機械設計。
- 低温超電導、電磁気学、高電圧電気絶縁、溶接技術、高真空技術に関する設置手段・方法、計画、技術指示書・文書・図面の作成に自主的に取り組むこと。
- 品質管理: 部品が適用される要件に準拠していることを確認し、品質基準/手順の実施を保証する。
- 機械加工、機械組立、油圧締付の経験があれば有利。
- 原子力発電所での現場作業経験があれば有利。

もっと知る: https://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/LP.html


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

G5(初年度Real Net 54,112ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】人事サビースオフィサー IO0723(6626)

■仕事内容

- 採用、契約管理、社内外のステークホルダー関係管理含む、人材管理に関連する活動の監督及び調整。 - 内部統制と関連方針・各実施手順が遵守されているかの監督、保証。 - ITERプロジェクトのリソースニーズに合わせた、外部人材の戦略的リソースプランニングと実施のサポート。

■募集条件(概要)

- 理想的には、複雑な国際的環境またはプロジェクト内での採用・選考、資源計画、契約管理、社内外の関係者管理などを含む、人事部での5年以上の実務経験。
- 人事監督的な役割経験
- 経営学、人事、金融/経済、その他関連分野の「学士号」または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- フランス語(ライティングとスピーキング)ができれば有利
- 社員のライフサイクル管理:企画、採用、契約管理、更新、退社、交代管理などを含む。
- 企画とスケジュール管理: 人事プロジェクト活動の立案、モニタリング、実行、品質管理
- 交渉力:IO目標を達成するために関係者と共通の合意点を見出す能力。
- 社内外の関係者への人事方針と手続きに関する情報提供と指導
- 雇用規制と労働条件:適用される法的枠組みの理解、コミュニケーションの確保、遵守。
- 政策文書やガイドラインの起草と見直し、データ分析、意思決定プロセスを促進するための定性・定量レポートの作成。
- HRISの導入や人事プロセスのデジタル化を含む人事改善プロジェクトの経験があれば有利
- 人事システムおよびデータベース(特にSAPおよび/またはSuccess Factors)の熟練した使用経験があれば有利。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 59,713ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】文書管理セクションリーダー IO0150 (6624)

■仕事内容

- 文書管理セクションリーダーとして、ITER機構(IO)の文書、記録、その他ITERプラント技術構成の一部として必要とされる全ての技術的デジタル情報を適切に管理するための手順やシステムの開発、実施、維持、改善 - 運転員への円滑な知識移行を確実にするため、建設段階をカバーするIO知識管理プログラム担当 - IOの製品ライフサイクル管理(PLM)ツールの開発を担当し、チームだけでなく、このプロジェクトに関連する他のIO主要組織(設計オフィス、設計・構成管理セクション、建設、科学・運転ドメイン)による貢献の管理。

■募集条件(概要)

ー 複雑な国際環境または原子力プロジェクトにおける文書管理センターおよびPLM導入チームでの少なくとも10年以上の実務経験。
ー 関連する分野の「修士号」または同等の学位を取得していること。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
ー 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
ー 文書と記録: 組織の方針と手順、特に原子力事業者に必要な文書・記録管理に関連する方針を策定し、維持する能力。
ー チームビルディングと管理:多文化チームのために、リーダーシップ、作業指示を提供し、チームメンバーのコーチングや能力開発を確実に行うこと。
ー 知識管理:知識管理と専門知識のプログラムの開発および維持。
ー PLMまたはその他のデータセントリックシステムの管理経験。
ー 大規模な国際組織や科学系プロジェクトでの経験があると有利。
ー 原子力分野での経験があると有利。
ー 電子文書・記録管理システム(EDRMS)の管理・導入の経験。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P5(初年度Real Net 103,094ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】計装制御エンジニア IO0315(6628)

■仕事内容

- インクライオスタット低電圧(LV) 計測チェーンのコンポーネント、および制御キュービクルの現場組み立て、テストを担当。これらに用いるセンサーには、主に抵抗式または光ファイバー式(FBG)のひずみ、変位、温度センサーがある。 - センサーから電子機器までのLVチェーン全体を含む組立手順と関連部品の認定、および組立作業者のトレーニングの監督。 - インクライオスタットシステムの制御ソフトウェア開発、制御キュービクルのプラント制御アーキテクチャへの統合を担当。

■募集条件(概要)

- 複雑な環境または国際的なプロジェクトにおける低電圧計装センサー、ケーブル、制御システムの開発、設置、組み立ての少なくとも8年以上の実務経験。
- 電子工学分野またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 専門領域(計装):極限環境(極低温、高放射線、UHV条件など)で使用される各種センサーと精密信号処理技術に関する知識。
- LV計装器、光学式、抵抗式計測チェーンコンポーネントの組み立て(文書作成、設置、テスト経験を含む)が必須。
- 品質保証と管理:製品のコンプライアンスと要件が満たされていることを確認する手順の知識。
- インターフェース管理:技術的および機能的なインターフェースを特定し、解決し、維持する能力。
- 産業用制御システムで開発されたアプリケーション制御ソフトウェアの開発およびテストの経験。
- 建設とエンジニアリングの調整: 計装、ケーブル、制御システムの設置、組み立て、テストの監督経験。
- 計装、ケーブル、制御システムの試運転とメンテナンスの知識があれば有利。
- CADおよびPLMソフトウェアの使用経験があれば有利。


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 71,795ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】調整プロセスエンジニア TCWS-027(6629)

■仕事内容

※今回の公募は3年未満、雇用契約は2025年12月まで有効ですが、職員規則により契約更新の手続きが行われる予定です。 - ITERトカマク冷却水システム(TCWS)とサブシステムの最終設計と調達の監視 - 技術的な指揮、必須入力データの提供、技術、スコープ、コスト/スケジュールの競合の解決 - システム機器のプロジェクト要件を満たした期限内の納入保証

■募集条件(概要)

- 原子力発電所または施設の分野で水化学に精通したプロセスエンジニアとして、10年以上の経験を有すること。
- 機械工学、原子力工学または化学分野またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 設計: プロセスおよび/または高カテゴリー原子力安全システム、設計エンジニアリングおよび分析を含む原子力発電所システム設計開発の経験。
-原子力システムの製造、試験、認定、試運転。
- 品質管理:機器が適用される要件に準拠していることを検証する能力。
- 調達と契約を含むエンジニアリングにおけるプロジェクト管理(技術仕様の作成、計画、プロジェクト作業の進捗状況の測定、成果物、リスク/コストの管理、進捗状況の報告)。
- 問題解決:問題を評価し、根本原因を特定し、プロジェクトの目標に到達するために実用的な解決策を導き出す能力。
- プロセスシミュレーションソフトウェア(例:Fathom、Relap、ASPEN)の使用経験のある方。
- CADの使用経験があれば有利。


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P4(初年度Real Net 86,306ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】 真空機械エンジニア IO0579 (6630)

■仕事内容

ー ITER真空システムの機械設計及び統合の最終決定。 ー 機器や構造物に関する構造、熱、熱水力解析。 ー 設計コード、安全性および性能要件を満たすための解析・検証プログラムの実行および管理。

■募集条件(概要)

ー 望ましくは真空関連産業界または複雑な国際環境またはプロジェクトにおける大規模な建設プロジェクトでの機械エンジニアリング解析の少なくとも5年以上の実務経験。
ー 機械工学またはその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
ー 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
ー 専門領域(機械工学/真空):構造解析に関連するCADやその他のソフトウェアの使用、欧米圧力規格(例:EN 13445、ASME 8)および真空規格の適用経験。
ー 品質管理:真空および極低温機器/システムの設置手順が、適用されるすべての要件に準拠していることを確認すること。
ー 問題解決:問題を評価し、根本原因を特定し、時間とコストの範囲内でプロジェクトの目標に到達する方法で解決策を導き出す能力。
ー プレゼンテーションの作成:専門分野の技術文書の作成、レビュー、プレゼンテーションを行い、知識とデータを正確に伝達すること。
ー 構造有限要素解析(線形および非線形)、および原子力部品の解析ができれば有利。
ー 真空システム設計と極低温工学の知識があれば有利。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P2(初年度Real Net 59,713ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】プロジェクト管理オフィサー IO0799 (6631)

■仕事内容

安全、品質、スケジュール、制約事項を尊重しながら、機械建設部(MCD)構築戦略、目標に沿った機械建設部(MCD)管理、プロセスサポート、トカマク機械組み立てリスクとその機会、教訓を管理します。

■募集条件(概要)

ー 複雑な国際環境やプロジェクトにおける建設またはエンジニアリング分野のリスクおよび機会管理およびプロジェクト管理の10年以上の経験。
ー 組織管理、経営管理、エンジニアリングまたはその他関連分野の「修士号」または同等の学位。
ー プロジェクトマネジメントの資格(PMP等)があれば有利。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
ー 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
ー プロジェクト管理: エンジニアリング/建設プロジェクトの計画、進捗管理、リスク/コスト管理、教訓など
ー リスクと機会管理:R&Oの認定、リスク評価のレビューと更新の管理、および解決策。
ー プロジェクトコントロールと報告:進捗状況の報告。
ー レポート作成、ライティング、プレゼンテーションする経験。
ー 建設工学の知識が必須。
ー テクニカルインターフェースマネジメントがあれば尚可。
ー 規制機関の役割、適切なガバナンスと組織構造を含む、大規模で複雑な国際的エンジニアリングプロジェクトを理解していること。
ー トカマクの組み立てに必要な主な要件と機械の基本的な機能についての知識があれば有利。
ー 問題解決:制約の多い環境下で複雑な問題を分析し、納得のいく解決策を提案することができる。
ー コンピュータ化されたデータベースによる大規模データの管理、および分析(Power BIやTABLEAUの使用など)能力。
ー 計画ツール(Primavera P6/MS-Projects)の高度な知識があれば尚可。
---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P4(初年度Real Net 86,306ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。

ITER計画は、1985年ジュネーブでの米ソ首脳会談をきっかけとして開始された、新エネルギー開発の超大型国際プロジェクトです。 35年計画で、核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証する為に、人類初の核融合実験炉を実現しようとしています。
計画は日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インド の七極により進められており、現在フランスのサン=ポール=レ=デュランスにて実験炉を建設中です。
最先端分野の研究者と一緒に、将来、世界に貢献する技術・装置の開発プロジェクトに関われるのは得がたい経験です。国際的に注目されるビッグプロジェクトの一員として働いていただける方を募集しております。

■ポジション名

【ITER機構】建設統合エンジニア IO0266 (6632)

■仕事内容

- インタースペース及びポートシステムを含む、プラントシステムの全ポートシステムのインターフェース設計統合監視。 - ポートセルエリアマネージャーをサポートし、ポートシステムの統合と建設管理に関連するすべてのエンジニアリングタスクの実施 - 原子力建屋とプラントシステム設置の建設フェーズに沿ったポートシステムのエンジニアリングワークパッケージの完成のための統合問題解決。

■募集条件(概要)

- 複雑な国際環境やプロジェクトにおける科学または原子力プロジェクト分野の大型機器の統合とインタフェース管理の8年以上の経験。
- 機械工学またはその他関連分野の「修士号」または同等の学位。
(類似業務の豊富な経験や関連分野の研修終了証を以って代替えすることができます。)
- 英語:流暢(ライティングとスピーキング)
- 構成管理および識別/管理:構成管理ルールへの据付と建設活動のコンプライアンスを確保。
- インターフェース管理:インターフェースの評価、関連するインターフェースアクションの作成、および問題の解決までのフォローアップ。
- 大型かつ重機械機器の据付・取り扱い経験。
- 原子力発電所の品質保証プログラム、安全性、規制要件に関する知識があれば有利です。
- CATIA V5(または類似のCADシステム)の知識。
- プロジェクト管理と契約 : 人的・財政的資源の制約の中で、プロジェクト作業の測定、契約管理の経験。
- 機械及び配管の基本的な組立技術に関する知識があれば有利。
- スケジュールプランニングツールに精通していること。


---------------------------------------------------------------------------
各公募情報の詳細は #ITERJapan HPをご覧ください。
http://www.fusion.qst.go.jp/ITER/staff/page6_2.html

■勤務地

フランス ITER機構

■グレード

P3(初年度Real Net 71,795ユーロ)

*Real Net: 手取り額(内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後)

■その他

社会保険完備 / 住宅手当 / 家族手当 / 育児支援制度 / 研修あり

・赴任旅費・転居費用 全額支給
・現地には日本語教育を受けられる国際学校があります。